音羽家 本文へジャンプ
音羽家提供商品


イメージ イメージ
押絵羽子板 創作押絵羽子板 6号(18cm)
狂言名 京鹿子娘道成寺(歌舞伎舞踊)
 ・子供達が健やかに素直に成長する
  ことを祈りながら製作しております。
 ・大きさも飾りやすい台付54cmです。
押絵の工法を元にオリジナル羽子板の
製作が可能です。
子供達の名前や会社の名前等を押絵で
作り無病息災を願っています。

 イメージ イメージ
 雅雛(親王飾)木目込みひな人形 木目込み 市松人形
 ・頭は素直、優しく膨よかにをイメージ
 衣装は古裂使用し格調高く仕上げ
 ました。
・人形は無病息災・五穀豊穣を願うため
 に始まりました。
・「市松」名称由来は江戸時代中期の
 歌舞伎役者「佐野川市松」の存在を
 きっかけに庶民に広がり今日まで
 受けつがれております。

イメージ  イメージ
木目込人形 「えんちゃ」  木目込人形 「鯉丸」
・端午の節句 腕白な童をイメージし
 「鯉の滝登り」→鯉のぼりを持たせ
 自立正心を現わしました。
・古裂の着物、実際に使用した物を
 着せました。
 ・端午の節句 鯉に鯉の精を乗せ
 尚武の花を持ち(勝負)に掛けて、
 これからの人生を切り開いていくよう
 にと製作しました。